☝︎ダイエット

ダイエット中、お菓子がやめられない貴方へ【結論:やめなくてもいいです】

こんにちは。フォレです。

ダイエットを頑張りたいんだけど、どうしてもお菓子がやめられない。

無駄な間食がやめられなくて自己嫌悪に陥ってしまう。

そして『もういっか』と諦めてしまう。

『お菓子を食べたくなった時どうしたらいいのか?』と疑問に思っている方も多いのでは?

本記事ではダイエット中のお菓子や間食についての対処法、考え方をお伝えします。

1.お菓子を食べたくなった時の対処

2.お菓子を食べてしまった時の対処

3.お菓子などの間食についての考え方

の3点を解説です!

お菓子を食べたくなった時の対処

必要なこととしてまず考えて欲しいことがあります。

間食欲が頻繁に出てきてしまう場合、『何故食べたくなってしまうのか?』という原因追及をしっかり自分で行いましょう。

食欲が乱れてしまった時は、何が理由になっているのかを考える必要があります。

とは言っても、ダイエット食ではないものを一生食べないというのは無理だと思います。

今日ご紹介するの内容は、どうしても食べたくなってしまった時の対処法です。

1.『本当に食べたいのか?我慢できないのか?』を自分にしっかり問うてみる。

お菓子を食べてしまう習慣のある方で、意外に多いのが、

『ただ習慣になっている』『癖付いてしまっている』だけの方も多いです。

「しっかりご飯も食べて、糖も血中に回っている状態、タンパク質もしっかりと摂取した。」

でも、その後お菓子を食べてしまう。

そんな時、考えて欲しいことが『自分に問う』ということです。

『本当に今食べたいのか?』

それを問うと『実は本当に食べたいわけではない』と言うことに気づくこともあるかと思います。

客観視すると落ち着いて冷静に判断できます。

2.自分に問うてみて『食べたい』となったら、、、

『どうしても今食べたい』と言う人は、食べましょう。

なぜなら必要以上の我慢は、いずれどこかで爆発してしまいます。

どうしても食べたい時は食べるしかないです。

これを言うとアレですが、実はそんなに食べても太りません。

脂肪1kgあたり7200kgkcalあります。

※脂肪1kg 7200kcalと考えたらそんなに簡単に脂肪が増えるとは考えにくい。

もちろん食べ過ぎては太ります。

しっかりダイエット生活をしていく中で、たまに間食を食べたくなる。

そういう方は、食べてもいいと思います。

自分への甘えではなく、明日への活力、やる気アップとしてポジティブシンキングに食べるのが良いかと思います。

お菓子を食べてしまった時の対処

それでは、食べてしまった後の対処法です。

これに関しては、実は特に考える必要はありません。

カロリーの計算上、ダイエット中の間食ではそんなに太らないよ!というのは先ほどお伝えしました。

ここでやることは、無理に食事量を減らすのではなく、健康食材&ダイエット食材を入れ続けることが大事です。

今までの良い食生活を徹底して続ける。

ダイエット中に食べ過ぎてしまった時の対処法【食事量は減らさない】

これを続ければ、悪い間食を少ししてしまったぐらいで体重は増えないし、すぐに戻ります。

変に食事量を減らす必要はありません。

そして食べてしまったのなら運動しましょう。

摂取したエネルギーをしっかり使うように意識してください。

しっかり食べて、しっかり動くことが大切です。

お菓子などの間食についての考え方

ダイエット的ではない間食(お菓子)に対しての考え方です。

ダイエットをするに当たって1番気をつけてほしいことは、

『ダイエットを必要以上にストイックになりすぎて食事をすることが怖くなること』です。

今回お伝えしている内容もそれをベースにお伝えしています。

例えば、お菓子を今後の生活から完全排除しようとしたりすること。

そういった意識は捨てるようにしてください。

『これは健康に悪いから一切食べてはいけない』と考えるのではなく、

『生活のベースにはないけど、たまに食べよう』ぐらいの意識で十分です。

ただ、貴方がもし『お菓子を食べたい』と思いがちだったしても、

ダイエットが進んでいけば味覚も変わってくるし、食欲のコントロールもしやすくなってきます。

ダイエット生活がうまく行っている人は食欲が落ち着いてくるのです。

ですが、お菓子は美味しいからもちろん誰でも好きです。

どんな人でも、お菓子を嫌いになることはありません。

でもここで大きく変わる意識として、食べたいけど食べなくてもいいというメンタルになってきます。

こうなってくるとダイエットがうまく行っている証拠。

この状態に自分を持っていかなければいけません。

ダイエットが上手くいくと、我慢への精神的負担が減っていきます。

そういった理由で貴方に目指してほしいところは、こういったお菓子に対して『食べたいけど食べなくてもいい』。

この意識になれるようにダイエット生活を頑張っていただきたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

もちろん僕も含めてお菓子は皆大好きです。

お菓子を食べすぎると、太るのは事実です。

ですが極度に我慢する必要はありません。

その分、常日頃の食事をしっかり意識しましょう。

そして『食べたら動く』!

これを徹底するようにしてください!

応援しています!