Profire

name:フォレ

age:1992/4/28

from:愛知県岡崎市

Profession:パーソナルトレーナー,トランポリントレーナー,Youtuber

比較的裕福な家庭で産まれる。

愛知県岡崎市で自営業を営む父と専業主婦の母の一人息子として産まれる。

父は金融、不動産、飲食店を営み、幼少期から学生時代は何不自由なく生活できた。

小学校、中学校と野球に打ち込み、高校からは格闘技にのめり込む。

#格闘技をやっていたからこそ今の僕がある。

10代から自営業を夢見る。

父親の影響か、10代から自営業に夢見る。

最初は『友達が集まれるバー』がやりたいと思い、高校卒業後、調理師専門学校に入学。

だが、料理が苦手すぎて、授業をサボりにサボり、ダントツの逆首席で卒業。

卒業後は、「将来バーをやるにあたってトークを学びたい」という意味不明な理由で大阪の北新地のバーに就職。

#時が戻るなら料理の勉強を必死にやりたい

気づいたらキャバクラのボーイになっていた。

北新地という高級歓楽街のバーに就職してしまった為、トークを学びに来たはずが、任せられた仕事は、ホステスさんとお客さんのアフターを邪魔しないように仕事をするウエイター業務。

なんか違うと就職して3ヶ月で退職。#今思えばヤバイ

20才の田舎者が大都会でニートになり弁当配達や居酒屋の仕込みのバイトに明け暮れる。

そんな中、知り合った方の紹介で北新地のキャバクラに社員として就職。

たくさん色々なことがあったけど地元にはない刺激をたくさん受けながら、それなりにトークや接客の勉強をする。

#すごいいい経験でした。

父親が急死。

大阪に来て2年後、父親が52歳の若さでこの世を去った。

僕は一人息子なので母を一人にはしておけない為、地元に帰郷することになる。

その頃には父親の仕事はクラブ(ホステスさんのいるところ)のみになっていたので、不本意な形にはなってしまったが跡を継ぐことになった。

#若干22歳

跡を継いだが即閉店。

『父が残した最後のお店を潰したくない』と大阪で培った知識を活かして奮闘したが、

まぁ色々なことがあって(公にブログには書けない笑)、跡を継いでから僅か約2ヶ月で父親のお店を閉店することになった。

今思えば僕の力不足です。

そんなこんなで僕は初めての失敗をした。

#ここから失敗の嵐だよ!泣

死にたくなるぐらい失敗ばかり。

そこからというもの、当初の夢通り、バーを開業したのだが、

出せば失敗。

また出せば失敗。

失敗祭り。

ただのおバカさん。

本当に死にたくなるぐらい悔しくて泣いた日もあった。

(父親の遺産があるとかよく言われたが、綺麗に父が全部使ってくれたおかげでマジで全然ない)

(なので借金祭りだった)

そんな中、パーソナルジムを開業

24歳の時に自宅の一室で、格闘技の経験を活かしてパーソナルジムを開業。(今見たら、なんじゃこのジム。)

当時はまだ飲食店(飲み屋)もやっていて、朝から朝まで働いた。

このパーソナルジム開業が今の僕を支えてくれている。

オープン当初はキックボクシングパーソナルジムとして営業しており、機材とかもほとんど無かった。

そこから2年ほどかけて機材も増やしてパーソナルジムとして営業していく。

結婚してパーソナルジム1本に。

そこから3年ほど、飲食業では失敗を繰り返しお店をコロコロ変えながら、なんとか経営してきた。

(パーソナルジムはそれなりにお客様をいて、自宅だったので固定費もかからずに普通にやっていけた)

そんな中、彼女と結婚することになり、出産も控えていたので、飲食店は母に譲り,

パーソナルジム1本にすることにした。

今の店舗に移転。

仕事がパーソナルジム1本になり、お客様も増えたので、今の店舗を借り自宅から移転。

当初からやりたかったグループトレーニングも導入し、暗闇トランポリンとキックボクシングクラスを増設。

移転と同時に長女誕生。

そんな中、事件が起きる。

精巣腫瘍発見。

2019年の11月に精巣腫瘍が発覚する。

僕の年齢で一番多いガンと言われ、マジでビビる。

『こんなに失敗して辛い思いしたのにまだ追い詰めるか』と神様に聞いてみたけど返事は無かった。

幸い早期ではあったので、抗がん剤は免れたが、手術が必要となり入院。

検査の結果は『境界悪性』というものだったが、今すぐ命に関わる問題では無かった。

この精巣腫瘍事件で僕は人格が変わった。

本気で生きると誓う。

『死ぬかも』と考え、怯え、僕は自分に自問自答した。

『お前、死ぬかもしれないけど今まで後悔なく本気で生きてきたか?』と。

結果、『イエス高須クリニック!』と言えない自分がいた。

もちろん自分のやりたい仕事、遊び、恋愛、おそらく人よりも自分の好きなことをやってきた方だが、自信を持って答えられなかった。

もし無事に退院することができたら真剣に自分の人生と向き合って、思いきり生きようと決意した。

そして今の僕が完成。

手術も無事に終わり、検査結果も『境界悪性』ということだったので、ひとまず平穏を取り戻した。(もしかしたらガンが進行するかもしれないから3ヶ月に1回はCT検査をしに行くが。)

入院中に考えたこと。

僕の『死というものをリアルに体験した経験』『今まで失敗してきた経験』『失敗しても諦めないメンタル』は誰かの為になるのではないか?

そして退院してから絶対始めようと決意して始めたのがYoutube。

そしてブログ、SNS。

もちろん本業のジム経営も本気でやり、やりたいことも全力でやる。

僕の経験したことは僕でしか伝えられない。

父親が急死し、夢を持って出したお店を何軒も潰し、挙げ句の果てにガンになって金玉1個取られた。

そんな面白野郎は僕しかいない。(泣いてもいいですか?)

そして1番は『それでも挑戦したいと思えるメンタル』を伝えることによって誰かの勇気や元気になってもらえたら嬉しい。(僕の無くなった金玉ちゃんも喜びます)

そんな感じの男が書く本気ブログです。

こんなクソ長いプロフィール読んでくれてありがとう!