☝︎ダイエット

筋肉がなかなかつかない人の3つの共通点

こんにちは、フォレです。

努力の成果が出ないというのは本当に辛いものです。

時間や体力、気力、お金を使ってトレーニングをしても結果が出ない。

貴方はトレーニングやダイエットを行うにあたって今悩んでいないでしょうか?

筋肉がなかなかつかない人の3つの共通点

一生懸命トレーニングをしているのに中々筋肉がついた感じがしない。。。

効果が出ているのか実感できない。。。

努力をしているのに結果が出ないというのは本当に苦しいですよね。

『努力をしているのにも関わらず結果が出ない』

もし貴方が今悩んでいるようならぜひこの記事を読んでください。

筋肉をつけたい貴方を救えると思います。

本記事では『トレーニングをしても中々筋肉がつかない人の3つの共通点』をお話しします。

トレーニングのオーバーワーク

・1番ありがちなのは『トレーニングのやりすぎ』です。

トレーニングをやりすぎると逆にオーバーワークになってしまいます。

というのも、

筋肉というのは合成と分解を繰り返しています。

トレーニングは、筋肉に対して、合成の刺激も与えるし分解の刺激も与えています。

やりすぎてしまうと分解の刺激が強くなってしまいます。

となると、合成が間に合わないで分解を繰り返してしまうことになります。

そうなると筋肉が全然増えないということに繋がるわけです。

トレーニングというと、『やればやるほど良い』という風に考えてしまうのですが、

そうすると合成の刺激は与えられる反面、分解がどんどん強くなって全然回復が追いつかないことになってしまいます。

・そうなると全く筋肉がつきません。

ですので、ちゃんとプログラムを組んでやりすぎになっていないようにすることが大事です。

どうやって見極めるかというと、一番わかりやすいのは重量を基準にすること。

扱っている重量が伸びているかどうかを確認しましょう。

例えばスクアットの重量を30kgでやっていて、何ヶ月経っても30kg以上にならないという場合は、分解が多くなっていて全然伸びていないということになります。

逆にスクアットの重量が30kgだったのが、40kg、50kgとなっている場合は、おそらく合成の方がうまくいっているということでしょう。

その場合はそのまま続けていても構いません。

筋肉は順調についています。

悪い場合は30kgだったのが20kgになってしまったとかそういうことがたまにあります。

それは間違いなく、やりすぎですので、トレーニングをやりすぎないようにすることが大事です。

具体的には、

セット数を減らす。

トレーニングのトータル時間を減らす。

トレーニングの頻度を減らす。

そのような感じで回復を高めるようにしてください。

食事に問題がある

筋肉が増えない人の特徴として、食事に問題があることがとても多いです。

どんなに合成と分解の割合が上手くいっていたとしても、筋肉を作る材料がなければ筋肉はもちろん合成されないわけです。

合成のシグナルが与えられても、材料がなければ筋肉を作ることはできません。

まず大事なのは『十分なタンパク質を摂る』ということ。

そして糖質や脂肪などエネルギーになるものをちゃんと摂りましょう。

エネルギーがないと筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。

エネルギーをちゃんととっておかないと筋肉が分解してしまいますので、そうならないようにちゃんとエネルギーになるような糖質、脂肪もしっかり摂りましょう。

後、エネルギーにするときにはビタミンとかミネラルも必要ですので、ビタミンやミネラルも不足しないようにちゃんと摂っておくことが大事です。

そこを気をつけるようにしてください。

要は栄養をちゃんと摂ることです。

トレーニングのプログラムはしっかりしているのにどうも伸びないという場合には、栄養のほうに何か問題があると言えるでしょう。

回復をしっかりさせましょう

トレーニングをしても、筋肉の合成のシグナルが与えられても、回復しないとどんどん分解が進んでしまいます。

トレーニングの量を減らしても、回復しないでいると全然筋肉の合成は進みません。

なので回復させるため何が必要かというと、

『ちゃんと血液の循環を保つこと』

それが大事になります。

栄養を摂っても、その栄養が細胞に行き渡らないと意味がないです。

細胞に行き渡らせるのは『血液の役目』です。

ですから、血液の循環が悪いと細胞に、ちゃんと栄養や酸素なんかも行き渡らなくなってしまいます。

血液の循環をを良くするためには、例えば『半身浴とかマッサージ』とかそうしたもので血液の循環を良くすることができます。

そのように身体のケア、回復もちゃんと考えるようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は筋肉がなかなかつかない人の共通点として3つの主な理由をお話ししました。

貴方は当てはまっていなかったでしょうか?

貴方が頑張ってトレーニングをしているようでしたら、せっかくのその努力を最大限活かせるようにしましょう!

正しい知識をしっかり活かしていけば効率よく成果が出るはずです。

ぜひ参考にしてください!

応援しています!