☆人生

目標達成の近道【結論:遠回りしよう】

こんにちわ。

『結ぶまで髪を切らない』と周りに断言していたのにも関わらず、サラッと昨日短髪にした嘘つき男ことフォレです。

#結論、切ってよかった!

#清潔感を取り戻した!

とっても楽です。

気分も前向きになりました。

無駄話は以上です(笑)

先日こんなイラストを更新しました。

『ち』か道は無い。

成功に近道は無い。

むしろ遠回りが1番の近道なのである。

自分の信じた道を地道に一歩一歩歩いていく。

頂上(目標)が高いほど途中で嫌になることもあるだろう。

そんな時は上を見るのではなく下を見てみよう。

自分が歩いてきた道を。

最初に歩き始めた自分よりも成長していることが実感できるよ。

遠回りな地道な道が1番の近道さ。

今日はコチラのイラストについて解説します。

成功に近道は無い。

残念なことに物事を成功に導くのに近道はありません。

ダイエットも同様。

『簡単に稼げる!』『簡単に痩せる!』

という謳い文句もよく拝見しますが、

99%嘘だと思っています。

#本心では100%

必ずと言っていいほど、

人が羨むような成功の道中には過酷な道があります。

ブチ抜いてしまえば、その先はもしかしたらある意味、

簡単なのかもしれません。

でも、スタートした瞬間から『簡単』というのは100%あり得ません。

#騙されないように!

簡単に稼げたり、簡単に痩せたりできたら、皆稼いでいるし、皆痩せています。

まず、貴方が今何か目標があって走り始めようとしているのならば、

『簡単にはうまくいかない。』

というのを頭に叩き込んでください。

地道に1歩1歩歩いていく。

成功への1番の近道は、

『地道に1歩1歩歩いていく。』

それに尽きます。

この方法しかありません。

中には何も苦労せず成功してしまう、

親が大富豪、超がつくほどのイケメンや美人、あり得ないぐらいの天才…

といった『神様の身体から出てきた滴』のような人もいるかもしれません。

#そういう人も『行動』しなければ成功できません。

でも99.999%の人は普通の人間です。

#僕も含め。

そういった人は地道にコツコツやっていくしかない。

もしかしたら運良く、初っ端からグイッと伸びることもあるかもしれません。

でも、失敗やコツコツやってこずに、土台ができていないと必ずツケは回ってきます。

攻めるのにも守るのにもやはり、

『地道な道を歩いた経験』は必要です。

上を見るのでなく、下を見よう。

目標が高ければ高いほど、時間はかかり、

長い期間辛い時期を過ごさなければいけなくなります。

わかりやすく、登山に例えましょう。

僕は小さな山にしか登ったことがありませんが、

山頂を目指す際、途方もない距離があるわけで、

『まだゴールじゃないのか!』『いつまで登ればいいんだ!』と

途中で帰りたくなってしまいます。

でも歩き続けられる理由は、山頂につけば、

『綺麗な景色が見える』『達成感を味わえる』

という明確なメリットが理解できているので、登り切ろうと思えるわけです。

#この話は別日にまた解説します。

ですが、山頂が遠ければ遠いほど気持ちが折れてしまう人がいるのも現実です。

そういった時は上を見るのではく、下を見ましょう。

『スタートした時から自分はどこまで歩いてきたのか』

冷静に歩んできた道を振り返ってみましょう。

僕は今年の3月から『1年で登録者数1万人』を目標にYoutubeを始めました。

今4ヶ月目に入り、3300人になりました。

最近は登録者数の伸びも落ち着いてしまい、勢いもだいぶ落ちています。

『このペースだと1年では厳しいかもな。』と嫌になる瞬間もありました。

そんな時に歩んできた道を見るんです。

最初0人からスタートして、100人になり、1000人になり、3000人になった。

再生回数も10回、100回、1000回になった。

少しずつですが成長しているのが実感できます。

最初の頃に比べたら、格段に進化しています。

辛くなったら、そういったように自分が成長していることを確かめるんです。

そうすれば、やる気になってまた山登りを続けることができます。

遠回りな道が1番の近道。

僕が今Youtubeを伸ばすために近道をするとしたら、

『チャンネル登録者数を買う』

『編集をプロに任せる』

『インフルエンサーにお金を出して宣伝してもらう』

と色々な近道をすることができます。

でもそれは、やってこなかったし、今後やる気もありません。

それをすると後々ツケが回ってくることを知っているからです。

わかりやすく解説します。

『チャンネル登録者数を買う』…見栄えはいいかもしれないが買ってるだけなので再生数は伸びない。もし買っていることがバレたら信用に関わる。

『編集をプロに任せる』…自分の編集スキルが一向に上達せず、今後また別のチャンネルを作った時に対応不可。さらに頼むとなるとコストがかかる。

『インフルエンサーにお金を出して宣伝してもらう』…まだ自分に魅力がないのに宣伝をしてもらっても、いつかボロが出る。

そういったようにチート技を使う際は、それを扱えるほどの力量というものが

使う側にも必要です。

地道なことをコツコツやって、まずは自分の力で山を登り切る。

そして登り切った経験を生かして、さらに大きな山に登る。

その際に、自分の力量にあったチート技を使うのは大いにありです。

なので結果、特に最初は、

『遠回りが1番の近道』なのです。

まとめ

冒頭でも話した通り、世の中には、

『簡単に….』という謳い文句がたくさんあります。

でも何事も『簡単に…』ということはありません。

ではなぜ、あれだけ仕掛ける側が『簡単に…』という謳い文句を使うのか。

それは、人は『簡単』という言葉に惹かれてしまうからです。

そしてお金を払って騙されてしまうケースも多い。

なのでこの記事を見てくれている皆さんは。

世の中には、

【『簡単』に最初から結果が出るものはない】

と自覚してきましょう。

それだけで人生変わります。